水道水の放射能が怖い

原発事故により水道水の放射能が危ぶまれる時代になりました。雨に放射能が混ざっている可能性があるため、例え浄水器を設置していても水道水は危険だと言われています。一家に一台浄水器があるのは当然のことで、浄水器だけで安全な水を摂取できると良いのですが、今の時代そういうわけにもいかないようです。安全性を求めるのであれば、水を購入しなければいけない時代になりました。そんな中、ペットボトルのミネラルウォーターにも人気が集中し、一時期在庫がなくなってしまうという事態にも陥りました。それと同時期にウォーターサーバーの注文も殺到し、一般家庭にどんどん普及されてきています。もはや浄水器のみならず、ウォーターサーバーを導入されているご家庭も多いのではないでしょうか。

全国の水道水の放射能濃度についてニュースで目の当たりにすると、そのまま摂取するのに躊躇してしまいますよね。たとえ微量であったとしても、これからの将来を担う小さなお子様のいるご家庭や妊婦さんなら尚更のことでしょう。

放射能汚染が心配される水道水の危険性から身を守るためには安全な水を取り入れることをまず第一に考えたいものです。そこで自宅まで安全な水を届けてくれるウォーターサーバーがお勧めです。ウォーターサーバーを選ぶポイントとして、放射線の影響を考えるのであれば東日本の水源を避けた方が良いでしょう。天然水とRO水が扱われているので西日本を水源とする天然水を選ぶとより安心でしょう。


熱中症の危険を教えます
© 水宅配navi【神奈川県】. All rights reserved.