ウォーターサーバーの実力

ウォーターサーバーというのは、大きな水のタンクから水を出して(サーブして)くれる機械のことです。ミネラルウォーターを飲むにしても、毎回ペットボトルを買っていては面倒ですし、ごみも溜ってしまいます。サーバー用の大きなボトルならこうした問題はないですね。

ウォーターサーバーは大抵、上に水のタンクを乗せられるように設計されています。アタッチメントがあって、そこのタンクの穴を合わせて置けば、自然と水がサーバーに入ってくる仕組みです。タンクの大きさは5ガロン、20リットルなどメーカーによって様々。殆どのウォーターサーバーには二つのコックがついていて、お湯と冷水がサーブできるようになっています。これがウォーターサーバーの最大の魅力です。暑い日によく冷えた美味しいミネラルウォーターを飲めるのは実にありがたいですよね。あるいは飲みたいと思ったその時に、コーヒーも紅茶も入れられる・・・。これもいいですね。お湯を沸かすのって意外に面倒ですから。しかも、サーバーは結構オシャレなアイテム。横浜や湘南といったオシャレに敏感な人の多い街では活躍の場が広がります。

多くの場合、水の宅配を依頼するとウォーターサーバーがセットになってきます。無料で貸し出してくれる業者もますし、月々小額の支払いをすることで毎年メンテナンスをしてくれる業者もあります。もちろん、神奈川県内には沢山の水宅配サービスがありますから色々比較して気に入ったサーバーを選んでくださいね。


横浜の名水
© 水宅配navi【神奈川県】. All rights reserved.