蛇口型浄水器の利点と欠点

水道水が美味しく飲めない・・・という悩みを抱えた人は、とりあえずお手軽な浄水器で美味しいお水を飲めるようにしようと考えますよね。ここで言うお手軽な浄水器というのは、蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器のことです。では、蛇口取り付け型浄水器の利点と欠点を見てみましょう。

蛇口型浄水器の最大の利点は「お手軽」であることです。ポンと取り付けるだけでOK。工事も、工具さえ要らない場合だってあります。しかもちゃんとした性能を持つ浄水器なら、塩素の臭いを取り除いてくれます。多くの場合、こうした浄水器の中には目の粗い不織紙、珪藻土、活性炭などが層になって入っており、カルキなどの臭いを吸着して取り除いてくれるのです。これがお手軽な浄水器の利点でしょう。

では欠点はというと、主に二つあります。最大の欠点は品質が安定しないこと。つまり粗悪な浄水器もあるということです。特に安い、売りっ放しの浄水器は要注意です。取り付けても臭いが全く取れなかったり、すぐに効果がなくなったりします。二つ目の欠点は、定期的なメンテナンスが必要なこと。もちろん大きかろうが小さかろうが浄水器にはメンテナンスが不可欠ですが、小さい分メンテナンスの頻度が高いのです。一ヶ月に一度フィルター交換という浄水器もあります。交換しないで使っていると、結局目が詰まってしまって水量が減ったり、浄水効果がなくなってしまいます。意外と浄水器のメンテナンスって面倒ですよね。これがお手軽な浄水器の欠点と言えるでしょう。


神奈川県の水道水
© 水宅配navi【神奈川県】. All rights reserved.